人生の議事録

やっていることとか、考えたこととか。

もやもや

もやもやしたので書きます。

 

恋愛の話です。

 

私はメンヘラちゃんではありませんが、書きたい気分だったので書かせてください。

 

ブログを読んでいる人が50人とか100人とかいたら絶対書きませんが、デイリーで5人くらいしか見てないので、影響力はないなと。(笑)

 

いつも読んでくださっている方は、キモいとか思ったらこっそり閉じてください(笑)

 

あ、別にポエムとかじゃないっすよ(笑)

 

===

 

先日は最近好きになった女性と二人で食事に行ってきたんですね。

彼女との関係はこんな感じ

 

  • 合コンで出会った
  • 合コンの時はほとんど喋らなかったが私がグループLINEから個別で連絡した
  • ここ1週間はよく電話をしていた
  • 2人で食事をするのはこれが初めて

 

まずはイタリアンでご飯を食べながらお酒を飲んで、その後2件目はダーツバーに行ってきました。

 

すっごい楽しかったんですね、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

恋愛自体が久々だったので、すごく新鮮な気持ちだったし彼女もすごく可愛かった。

 

でもいま、もやもやしてるんです。

 

===

 

この恋をなんとか実らせようと私はある作戦を立てました。

 

その名も「とにかく電話をして距離を縮めよう作戦」です。

 

彼女と話がしたかっただけです。はい。

 

彼女と電話して距離を縮めるのが恋に発展させるには一番だと思い、出来る限りの時間を使って電話をしてみようと思いました。

 

彼女は仕事を辞めていて、現在就職活動中のため割と時間には余裕があるんです。

 

多分ですけど、定期的に連絡を取っている男性もいなさそうだったので、ここはチャンス!と思い、仕事から帰ると「今日電話してもいい?」とLINEをし、長い時は1日3時間くらい電話をしました。

 

結局1週間で10時間くらい電話しました。

 

自分の今までの恋愛の話、家族の話、心霊体験、好きな映画の話や音楽の話。

 

もうこれ以上話すことないな。と思うくらいお互いのことを話し合いました。

 

私の中では、私と彼女との距離はすごく縮まったと感じていて、正直これはもういけるんじゃないかと。先走りなのは十分承知ですが80%くらい勝利を確信していた訳です。

 

それくらい電話では盛り上がったんです。ほんとに。

 

また調子にのってビデオ電話なんかもしたりしていました。(笑)

 

自分の恋愛経験が皆無すぎるのだろうか、ビデオ電話できゃっきゃ言い合えるのは、すでに恋人同士の関係になってるか、もしくは恋人予備軍の男女だけだろうと完全に思いあがっていました。

 

ビデオ電話越しでは、彼女も楽しそうに時には恥ずかしそうに、自分の顔を映しながら時には隠しながら、話をしてくれました。

 

これらを経て、先日の土曜日に食事に行ってきました。

 

===

 

食事をする前は気持ちを伝えようかとも考えていましたが、そんな雰囲気にはならず気持ちを伝えることはありませんでした。

 

しかし、私としては二人の関係をもっと発展させたかったので、帰りの電車の中からLINEで「どう思ってる?」と聞いたところ、

 

「仲良くなった友達かな」

 

という返答でした。

 

そこから私はもう少し突っ込んで、友達以上の関係になる可能性はある?

と聞いてみたが、「分からない」と。

 

まあ、そりゃそうかと。分かんないよね。

 

はい。ちょうどいまここです。

 

絶対にいける!この恋は完全勝利や!

 

と浮かれていた私にとっては、予想外の返答でした。

 

電話をすればいつも楽しそうにしていたし、3時間ノンストップでしゃべることができる。食事やダーツをしてもやっぱり楽しい。

 

なんでや!

 

ちょっと早とちりだったか?

 

もうちょい何回か遊んでからの方が良かったんかな?

 

クソー。作戦の立て直しだ。

 

 

メンヘラからは以上です。

広告を非表示にする