人生の議事録

やっていることとか、考えたこととか。

ストレングスファインダーとやらをやってみた

ストレングスファインダーっていうのは自己分析ツールのことです。

検索してみると本が出てくると思うんですが、その本を購入しないと診断を受けることができません。

 

本の中にアクセスコードがあり、それを専用サイトに入力することで診断を受けることができます。

 

実際に診断を受けてみたんですが、まー長い。

全部で180問くらいあったので、20分くらいひたすらポチポチしていました。

 

んで、その結果を自分用のメモのついでにブログに残すことにします。

診断が終わると、自分の中に内在している5つの才能がピックアップされます。

ちなみに僕の場合、次の5つの才能があることが分かりました。

 

 

  • 着想
  • 戦略性
  • 収集心
  • 最上思考
  • 未来志向

 

 

んで、それぞれどんな才能かというと

 

着想

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

 

戦略性

戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

 

収集心

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

 

最上思考

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

 

未来志向

未来志向という資質を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。

 

少し大げさな気もしますが、このような才能があると言われるとうれしいので、良しとします。(笑)

 

この5つの特性をざっくり要約して、どんな仕事があっているかを言葉にしてみると、「企画」「マーケティング」「新しい技術」「深い知識」「問題解決」みたいなことを追求する仕事が向いていることが分かりました。

 

一応現在、IT関連の仕事に就けているし、ディレクターという立場で企画とかをいろいろ考えたりする仕事をしているので、今の仕事と自分の特性は結構マッチしていることが分かりました。

 

 

強みの洞察とアクション計画

さらに診断が終わると、洞察レポートみたいなものが閲覧できるようになっていて、それぞれの才能はどのように優れているのかを詳しく説明してくれます。

 

次にその洞察を読んで、気になった語句や文章、その文章の中で最も認めてもらいたい才能をピックアップする作業があったので、やってみました。

 

<着想>

●印象に残った語句、文言

  • 事業や活動で新しいアイディアを思いつくことがある
  • 新しい理論や概念を調査する
  • 自分が知っていることや経験したことを他人に話したいと思っている
  • グループで思考すると創造性が刺激される
  • 新しいものを生み出すような発見をしたとき、大きな喜びを感じる

 

●他者から認められたいと思う才能

  • 新しいアイディアを思いつくこと
  • 知っている知識や経験

 

●行動

  • 新しいアイディアが固まったら人に話す、発信する
  • 毎週読書する
  • ホテルSHEの音楽イベントに参加する
  • リベラルアーツ関連の本を読む

 

<戦略性>

●印象に残った語句、文言

  • 自分の考えを言葉にすることに困ることはない
  • 洞察力によって他人には形成できないような物事のつながりを形成することができる
  • 革新的なアイディアを生み出すことがある
  • 革新的で創意あふれ、創造性があり臨機応変に対応できる

 

●他者から認められたいと思う才能

  • 言葉を難なく操る能力
  • 洞察力
  • 革新的なアイディア

 

●行動

  • 達成したい目標について、パターンや問題がはっきりするまで熟考する時間を取る
  • 直感的アイディアだとしても説得できるような材料集めを必死でやる

 

<収集心>

●印象に残った語句、文言

  • 英雄的な、寛大な、親切な、創造的なあるいは啓蒙的な行動で知られる人々の人生について調べることは人生にとって楽しみになる
  • 日ごろからあなたの幅広い知識や、ある特定分野に関する専門的な知識を披露できる会話に積極的に関わります
  • 興味をそそる物事についてたいていの人より深入りします
  • 特定の情報をファイルしたり、頭の中のノートに書き留めたりすることがある

 

●他者から認められたいと思う才能

  • 知識や出会いを求める場に積極的に行く行動力
  • 知識の幅広さ
  • 情報収集力と整理

●行動

  • 収集した情報はアウトプットする、人に話したりブログで発信する
  • 本を読む時間を作る

 

<最上思考>

●印象に残った語句、文言

  • 誰かがあなたの長所を認めてくれると、力を最大限に発揮できます
  • 言動や行動を相手に合わせることができる
  • 個人の特性や個性に気づくことがよくある
  • 洞察を武器として多くの人を動かす
  • 自分が多くの課題を同時に処理できると分かっている
  • 全エネルギーを一つに集中させる仕事は結果の質を低下させる


●他者から認められたいと思う才能

 

●行動

  • 才能を見つけたら仕事以外でも生かすように取り組む
  • 弱点をカバーできるようなパートナーを見つける

 

<未来志向>

●印象に残った語句、文言

  • 人生で困難なことや予測できないようなことに直面したとしても、前向きでいられる
  • 将来像を思いつくように熱心に努力します
  • 今後、数ヵ月後、数年後に人生や世界がどうなっているかを予測することで満足感を得られる
  • ひとりで考える時間を重要視する
  • 知的好奇心がそそられるようなことはどんなことでも検討する
  • 特定のアイディアを検討するための時間を毎週設けることは、自分にとって必要な楽しい時間


●他者から認められたいと思う才能

  • 将来像を描く能力
  • 好奇心

 

●行動

  • 未来について議論する時間を作る
  • 未来志向の友人を見つける

 

やってみるとなかなか時間がかかりますが、新しい発見や普段自分が気づかないけれど、ついついやってしまっていることなど、いろいろな発見があって楽しかったです。

上に挙げたようなことを一から十までやることは難しいですが、自分が得意なこと、得意なことを伸ばすにはどうればいいのか?という問いについてヒントを沢山もらえたので、やって良かったなと思います。

 

また、内在している才能の中で一番最初にピックアップされた「着想」については、ずばり当たっているような気がします。本を読んで新しいアイディアが浮かんだときはすごくうれしいし、そのために時間を割くことを惜しみません。

 

その才能を更に伸ばすにはいろんなジャンルの本を読むと良い。と書いてあったので、特に最近興味のある、リベラルアーツ関連の本にも挑戦してみようかなと思いました。

 

おわり。

 

 

ヨドバシカメラ不便すぎ

ふぅーーーーー!

 

やっと帰宅なう。

イライラを抑えるためにバームクーヘン片手にコーヒーを飲んで落ち着いているところです。

 

いやー。ほんとに疲れた。

 

そもそも休日にヨドバシカメラに行くこと自体が久しぶりで、多分大学生のとき以来。

人込みは好きじゃないけれど、どうしても購入したいものがあったので、昼一で行ってきた。

 

普段はインターネットでモノを購入しているせいか、家電量販店があんなにも不便に感じたのは初めてだった。というかもうだいぶオワコンだなと思った。

 

イライラしながら思ったことは

 

商品について聞きたいことがあるのに、案内係が少なすぎ

同じ店員なのに制服が違うので話しかけにくい

レジに店員集中しすぎじゃね?

 

主にこの3つ。

 

「商品について聞きたいことがあるのに、案内係が少なすぎ」について

今回モバイルバッテリーを購入したくてヨドバシカメラに行ったんだけど、どんな端末に使えるのか、一日に何回充電できるのか、出来るだけ安いのが欲しいなどなど、特に下調べはしなかった。店員に聞いてから購入しようと思っていた。

 

しかし、店についてみると店員が全くと言っていいほど捕まらない。

休日だから人は多いし、どんどん疲れていく...

なんとかモバイルバッテリーコーナーを探して、いくつか手に取ってみるものの、どれが適切なのか分からず、結局もう一度店員を探してみることに。

 

すると、「案内係」と書いたタスキを付けた店員を見つけた。

しかし、その人の周りにはすでに3人以上人が集まっており、案内待ちをしている状態。

 

僕のその列というか、案内係の店員の近くに並んで順番待ちしてみたものの、その店員も商品の案内をするため、いろんなところに行く。

そうすると、案内待ちの人たちも一斉についていく。

まるでドラクエ状態....

 

なんやこれ?と馬鹿らしくなったので、その案内係についていくことは止め、最終的にレジで商品について聞くことに。

 

もっと案内係増やせばいいのに。マジで。

 

家電量販店に行く人って、「欲しいものが明確に決まっている人」「なんとなく欲しいものが決まっている人」「適当に見に来た人」とこの3つにざっくり分けられると思う。

 

んで、この中で一番多い層って、「なんとなく欲しいものが決まっている人」なんじゃないかな。

 

だって明確に欲しいものが決まっていればこのご時世大体ネットで買うっしょ。

「なんとなく欲しいものが決まっている人」は店員と話をして、納得した上で買いたいと思っているはず。僕も今回そうだった。

 

ようするに家電量販店に行く理由としては、「店員と話がしたい」これに尽きると思う。

 

レジを無人にして、余った人を全員案内係にして欲しいくらい。

 

あと、最後に他の家電量販店もそうだけど、店員の制服は全員同じにして欲しい。

めっちゃ声掛けずらい...

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

とりあえず間違ってはいない

昨日は会社の新年会。

 

昨年なぜか恒例のビンゴ大会の司会を総務から依頼され、今年もオファーが来たのでやることになった。

 

ちなみに僕は、そんなにというか全くと言っていいほど、はっちゃけタイプではなく、どちらかというと隅っこで傍観していたいタイプだ。

 

また、前に出るのが億劫なので、ビンゴしても「全然あたんねーよ」とか言ってひと芝居うったこともある。

 

まあでも、いざ司会をやるとなったら、やっぱりある程度は盛り上げないといけない訳で、ドンキで買った「今日は俺が主役」みたいなことが書いたタスキをかけ、メガホン片手にそれなりに役に入りきることはできるし、別にそれが嫌なわけでもない。

 

「やるしかない」モードに入ったら結構強いのかもしれない。

 

そんな僕の特性を知っている訳ではないと思うが、総務になぜ今年も僕を司会に選んだのか聞いてみたところ、真っ先に出た答えは

 

「言いやすいから」

 

だった。

 

これには結構びっくりした。

なぜなら、僕は普段総務とほとんど会話をすることがないからだ。

席に関してはそれなりに近いが、仕事をするにあたってはほとんどと言っていいほど接点がない。

 

やりとりと言えば、たまに「これ印刷お願いできる?」とチャットで会話をするか、電話のとりつぎをするくらいのもので、全く会話が発生しないときだってある。

 

また、僕は普段から積極的に話をしないタイプなので、総務から話かけてこない限り雑談をすることもない。

 

普段あまり会話をしないにも関わらず、新年会の司会は頼みやすいとはどういうことだろうか。

 

いや、違うな。

「言いやすい」というのは「話しやすい」ではなく、僕がイエスマンなので、多分あいつだったら、断らないだろう。

そういう背景からの「言いやすい」だ。

 

もし他の人に依頼して、断られたらめんどくさいし、一番可能性の高そうな人を探した結果、僕のところに依頼が来たわけだ。

 

でもなんかそれでもいいかなとも思う。

だって「人から求められる、需要がある」って素敵やん。

だから求められていることを大切にしたいなってことを考えた新年会でした。

 

あれ、行き当たりばったりで書きすぎて、タイトルと全然違うところに着地してしまった。

 

まあ、いいか。

 

おわり。