人生の議事録

やっていることとか、考えたこととか。

GWと帰省とMRI

f:id:kenshisakamoto:20180508221312j:plain

今日は実家のデスクの上からお届けします。

 

GWは実家に帰ってゆっくりして友達とお酒を飲む予定だった。

しかし、帰省したとたん急に頭痛が...

症状は軽かったので、まあ行けるだろうと思い友達とお酒を飲むために市内へ。

しばらく電車に乗っているとだんだん頭痛が激しくなり、

吐き気を感じるようになった。

 

このままでは車内で吐いてしまうかもしれないと思い、

少し休むために途中で下車した。

今までこんなに急に体調が悪くなった経験がなかったので少し焦った。

少し休めば良くなるだろうと思っていたが、その気配はなく、

体調はどんどん悪化するばかり。

これはもうお酒を飲むどころじゃないと思い、すぐにタクシーを呼んで

実家にとんぼ返りした。

 

体調はここから更に悪化した。

頭痛は更にひどくなり、吐き気は止まらなかった。

そしてついにはロレツが回らなくなり、

うまくしゃべることさえできなくなってしまった。

 

これは本当にヤバい、脳に障害でも残るんじゃないかとさえ思った。

その後病院に行ったものの、脳外科の担当医が不在で、

詳しく診てもらうことはできなかった。

結局CTという脳が出血しているかどうかを調べる検査だけ行うことができた。

結果は、出血はしていなかったらしい。

 

今すぐに治療が必要な状態ではないことは分かったが、

相変わらず頭痛と吐き気は止まらなかったので、点滴を打ってもらい、

しばらく病院で休ませてもらうことにした。

その日は点滴が効いて、頭痛や吐き気も収まりだいぶ良くなった。

 

翌日、症状の原因を調べるために脳外科に行くことにした。

初めてMRI検査を行い、脳を隅々まで調べてもらった。

結果は、「異常なし」

僕の脳は健康そのものだということが分かった。

 

「それじゃ、昨日の頭痛と吐き気はなんだったんですか?」

そう担当医に聞いてみると、

「ん~肩こりかな...」

 

 

マ・ジ・か・よ

 

 

マジでビビった。

肩こりってこんなにしんどいのかよ。

頭われそうな程の頭痛がするのかよ。

胃の中スッカスカになるくらい吐き気するのかよ。

 

症状の原因が分かった僕は帰宅し、

作業療法士の兄にマッサージをしてもらい、

首と肩甲骨のストレッチ方法を教えてもらったとさ。

 

おしまい。

 

一日10分だけ

f:id:kenshisakamoto:20180501215328j:plain

デスク中央にあるのは、中学英語の教本。

その名も「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」。

英語の勉強は去年くらいからやったり、やらなかったりを繰り返している。

そして、今は「一日10分だけ」を目標に頑張っている。

 

まずなぜ英語なの?から説明したい。

多分僕は高い確率で10年後もパートナーを見つけることなく、

ひとり暮らしをしていると思う。

40手前のおっさんにもなると、恐らく周りの友達はみんな結婚し、

子供もおり、自分の家族のことで精いっぱいになっている頃だろう。

 

流石に仕事はしているだろうから、

ある程度毎日忙しく過ごしていると思うが、

休みの日は暇で暇でしょうがないはずだ。

そこでちょっと英語なんか話せると、交流の場が増え、

今よりは確実に遊び場が増えるはず。

外国人の友達と流ちょうな英語で会話してみたいしね。

ちょっとだけカッコつけると、

10年後の自分へのプレゼントするような気持ちで勉強している。

いつまで続くか分からないけどね。

 

そして次になぜ中学英語なの?について答えよう。

何を隠そう、僕は英語を勉強した記憶がほとんどと言っていいほどない。

流石にABCなどのアルファベットくらいは分かるが、

つい最近までマジでbe動詞の扱い方も知らなかった。

 

なぜ僕はこんなにも英語を勉強した記憶がないのだろう?

と考えてみたところ、ひとつだけ思い当たる節があった。

それは、「英語を勉強しても今後、全く役に立たないだろう。」

そう思いながら学生時代を過ごしてきた。

 

これがそもそもの原因だと思う。

人間、自分が興味のないものに関しては、

全くと言っていいほど記憶ができない。

僕は、貴重な学生時代を過ごす中で、完ぺきに英語を興味の外に置いていた。

だから全く勉強した記憶がないのだ。

 

はあ、今更ながら後悔...

 

www.youtube.com

2018/4/30 今日のデスク

f:id:kenshisakamoto:20180430111726j:plain

 

今日は朝から少し読書。

新しく統計の勉強をし始めているところ。

勉強をしようと思ったきっかけは、社内事情が少し変わったから。

もう少し具体的に話すと、エンジニアを海外に外注する動きが活発化しており、

社内エンジニアがディレクターへジョブチェンジする傾向にあるため。

 

やはりコードが書けるディレクターと書けないディレクターでは能力差は歴然。

これまでと同じような働き方をしていると

淘汰されてしまう時期が必ず来るだろうと、危機感を覚えたため。です。

要するに、会社にとっていらない人材にならないために、

ちょっとでもできることを増やしておこう。そういう訳ですな。

 

しかしながら、慣れない単語ばかりで中々前に進まん...

早くも挫折しそうでお先真っ暗状態です...

 

最近の読書の方法はこんな感じ。

①全部読まない、気になったところだけ

②特に重要だと思ったところはラインを引いて付箋を貼る

③付箋を貼ったところは後から見直し、分からないことは調べる

④最後に行動ベースに落とし込み、読んだ内容を実践してみる

 

ただ、これが中々うまくいかない。

特にこういったちょっとだけ技術的なことが書かれている本は、

解決したい課題がベースにないと、実践できない...

これが挫折しそうな原因になっている。

だからまずは解決したい課題を見つけることからやる。

課題が見つかったら、再度本に戻る。

この方がいいかなと思っているところ。

 

さてデスクの話に戻って、左端に緑色の付箋があって文字が書いてある。

これには、”新幹線のチケット購入”と書いてある。

僕は、よく付箋を使ってどうしてもその日にやらないといけないことをメモする。

新幹線のチケットは、名古屋に行くためのもの。

5月に開催される森道市場2018という音楽フェスに友人と参加するためだ。

 

去年の9月に初めて野外フェスに参加してから、ハマった。

音楽の趣味が合う友人と外でビールを飲みながら、

大好きな音楽を聴く時間があんなにも至福だとは思わなかった。

とにかく最高だった。

 

また、夜にホテルでお酒を飲みながらワイワイと話をするのも、

修学旅行に来たようで、学生の頃に戻ったような気分を味わうことができる。

これも最高だった。

 

んで、僕が代わりに友人の分のチケットも購入することになっており、

それを忘れないためのメモ。

 

改めてみると、ごちゃごちゃしたデスクだな(笑)