読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ど素人の挑戦

ど素人がIT企業で頑張る物語。オススメの音楽を紹介したり、たまにイラストを描きます。

明確な目標は行動に繋がる

明確な目標は行動に繋がる。

という話なんだけれど、27年間生きてきて正直ピンと来ていなかった。

いやほんとに(笑)

 

今日はそんな話。

 

今まで目標を掲げて何かをやってきたことはあったのだけれど正直あまり達成したことがない

 

全然自慢できることじゃないけど

 

例えば私は高校まで野球をやっていて、もちろんチームは甲子園を目指して練習していた。私は、ベンチにも入れないレベルだったが、まずはレギュラーになるという明確な目標を掲げて3年間頑張ってきた。

 

しかし結局3年間のうち、公式戦でベンチに入ったのはたったの1回きりだった。

その1回もベンチに入っただけで試合に出ることはなかった。

 

明確な目標はあった、そしてもちろん練習も頑張った。

ではなぜ私はレギュラーになれなかったのだろうか。

 

その答えが最近分かったような気がする。

 

 

最近は好きな人ができて、毎日楽しく過ごしている。

まだ出会って3週間くらいなのだが、LINEのやり取りや電話を割と頻繁に行っている。

 

そして私はその女性と付き合いたいと思っている。

他の人もそうだと思うが、付き合う前からもし付き合ったらどこに遊びにいこうかとか、どんなおいしいご飯を食べようかとか想像すると思う。

 

もちろん私もしている。

 

そんな楽しい想像をしているといつも

 

『ヤバい!!デートの費用どうしよう!』

 

となる。

 

 

というのも私は、毎月奨学金を4万円程度支払っているのでとにかくお金がない。

 

マジで死ねる。。。

何度返済せずに逃げたろか!と思ったことか・・・

 

恐らく高校生アルバイターの方が口座にお金が入っていると思う。

それくらい金欠だ。

 

ただ、お金がないという理由で彼女のことをあきらめるのはしょーもないと思うので、なんとかお金を作りたいと思っている。

 

 

彼女が欲しい。そのためのデート費用が欲しい!

という明確な目標を掲げた私は、日々、何にお金を使っているのかを整理しできることからやってみた。

 

まず、

 

 

『格安スマホへの乗り換え』と『自炊』を始めた。

 

 

両方とも4月からスタートしたので、まだ具体的な成果は出ていないが、格安スマホへ乗り換えたことでスマホ代は月々6,000円節約できるし、自炊をすることで食費が月々9,000円抑えられることが計算上分かっている。

 

 

合計で15,000円生活を節約できることになる。

 

 

正直これだけではまだまだ全然足りないが、確かな一歩だと思う。

 

 

またそれだけでなく身体を鍛えるために、週末は1時間程度ランニングをするようになった。

 

 

では、野球をやっていた頃と今を比べて何が違うのか?

 

 

答えはすごく簡単だった。

 

 

本当にその目標を達成したいかどうか

 

 

これに尽きると思う。

要するに本気かどうか。

 

 

高校野球をやっていた頃を思い返してみると、正直全然本気じゃなかった。

毎朝人より早くグラウンドに来て練習をしていたが、やらされて練習をやっているような感じだった。

 

心からうまくなりたい!レギュラーになりたい!と思っていなかった。

 

f:id:kenshisakamoto:20170429214514j:plain

 

 

しかし今は、本気で彼女を作りたいと思っているし、沢山デートがしたいと思っている。

 

 

だからこそ、多少辛かったりめんどくさいと思ったりしても行動できるのだと思う。

 

 

というめちゃくちゃ当たり前の話。

 

 

おわり。